スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構築のムーブ

受けループはなぜ耐久が高いポケモンばかりで組まれているのか。
それは簡単でそういう構築だからです。



今にも「は?」って声が画面から聞こえてきそうなので言いたいことに入りましょう。
受けループは受けながら相手に負荷を少しずつかけていく構築のため耐久の高いポケモンかつ回復技があるならなお構築のムーブに噛み合ってます。
もしそのサイクルに耐久が低くて後出し出来る回数が極端に少ない駒を採用してしまうとそこから崩されてしまいますよね。
これは受けループに限った話じゃありません。

今回は構築のムーブを意識してポケモンを採用するというところに目を向けてみたいと思います。

例えば、欠伸カバルドンから構築を組み始めました。
組んでいるとカプ・レヒレとかなんやかんや水が重い。草タイプが欲しいぞ。
こういうことありますよね?
では次の中で採用するべきではない草タイプはどれでしょう。
キノガッサ、ジャローダ、カミツルギ、ナットレイ

ナットレイです。
なんで?と思うかもしれませんが欠伸カバルドンから組み始めてます。
欠伸して起点を作ってというムーブを想定しているので勿論裏に置くポケモンもゲンガーやボーマンダなどの抜いていくポケモンになってるはずです。
その中でぽんっと水が重いからという理由でナットレイみたいなポケモンを採用して果たして機能するでしょうか。
サイクルする味方もいません、周りと噛み合いませんよね。

構築を組む際に意識しなくてはいけないことはいくつかありますがムーブを想定して噛み合うポケモンを採用するのを意識することは基本選出を作り出すことにも繋がり、ゲームメイクのしやすい良いPTの完成にも関わってくると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

は?

No title

ほげええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
シータ君さいっきょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

サイクルの横で見るならナットレイかもしれませんが、死に出しからの展開 縦の展開ならカミツルギでも別に良くないですか

Re: タイトルなし

> サイクルの横で見るならナットレイかもしれませんが、死に出しからの展開 縦の展開ならカミツルギでも別に良くないですか

良くないですかと言われたら良いですよ。
だって最初からその通りのことを記事にしているので。

ナットレイを採用するべきって書いてある記事かと思いましたすみません。。。
プロフィール

シータ

Author:シータ
生粋のポケキチ
大会運営や構築考察について書いていきます。

Twitter:poke105
Skype:poke1054

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コミュニティ
【ニコニコミュニティ】θのタンジェント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
722位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
57位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。