【オフレポ】センター試験2014

日本最大級の受験オフセンター試験2014に参加してきました

18,19日の2日間かけて行われ全国50万人以上の学生が参加しました

僕が今回のオフで使用した構築を紹介します

【パーティー】
鉛筆×3(HB)@鉛筆キャップ
シャープペンシル(0.3mm)
シャープペンシル(0.5mm)
消しゴム×2


【単体考察】
・鉛筆

センター試験で使える鉛筆はHB,H,Fのみなので一番使い勝手のいいHBを選択した
削り方はマークしやすいようあまり尖らせないように意識
キャップを持たせることで芯を守り場持ちを良くした


・シャープペンシル(3mm)

PILOTシャープペンシルS30.3mm透明ブラックを使用
数学理科などで働くメインアタッカー
芯が細いので小さなスペースでの計算問題、作図に役立った
今回はこいつ一本で全ての問題に対応出来た
二次試験でもメインとなるだろう

・シャープペンシル(0.5㎜)

0.3㎜の予備として控えに入れておいた
が使うことはなかった


・消しゴム 

PILOTフォームイレーザー Mを使用
僕の人生の中で消しやすさ、けし屑のまとまり共にトップレベルの消しゴム
能力の高さからいつもこれを使用している
今回も幅広い分野で活躍を見せた
二次試験でも是非メインの受けとして使いたい


【対戦ログ】
●1日目

1限目:地理

例年通り幅広い範囲からの出題
迷う問題もいくつかありいつもより時間を要した
難易度はそこそこ

2限目:国語

漢文→評論→小説→古文の順に解いた
古文は源氏物語という最悪の相手であり苦戦を要した
評論小説は長さこそあったものの難易度は高くなかっただろう
漢文に関しては筍だった

3限目:英語リスニング

個人的に一番苦手な教科
今回はかなり易化したと思われる
時間は無かったがいつも通りだったので気にならない程度だった
リスニングはかなり簡単だった


●2日目

1限目:理科

化学物理で臨んだ
化学は33問と多かったが官能基でまとめて3問など平年並みの量であった
難易度も平年並みだったが結構時間をかけてしまった
物理は少し傾向の変化があったものの難易度はそこまで上がらなかった
特に熱力学ではガラス管問題が出るなど少しややこしい問題もあった

2限目:数学

ⅠAⅡBで臨んだ
ⅠAでは問4で道順問題など少し傾向の変化があったが難易度は低かった
ⅡBでは計算量があり時間が足りず全ての解答欄を埋めることが出来なかった


オフ初参加で緊張しましたが何とか終えることが出来ました
1か月先の二次試験オフに向けて調整頑張りたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シータ

Author:シータ
生粋のポケキチ
大会運営や構築考察について書いていきます。

Twitter:poke105
Skype:poke1054

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コミュニティ
【ニコニコミュニティ】θのタンジェント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR