スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カロスダブル】滅びパのすすめ

メガゲンガーの登場によりダブルをやっている人なら誰でも一度は考えたであろう滅びパですが実際数は多くありません
滅びパは初見殺し感が強く対策を取られているとなかなか勝つことは難しいです
今回は世界大会も近いのでそんな滅びパを考察してみたいと思います
レートではトノグドラを合わせた雨滅び等が多いですが今回は純正滅びパを考えます
滅びパを知ることで対戦相手に回ったときも勝てるというものですので知っておくことは重要です

【滅びパの構成】
まず滅びパで大事になるのは影踏み要員です
カロスダブルではメガゲンガー、ゴチム系統、ソーナノ系統が使えます
しかしソーナンスを使う利点が全く無いのでゲンガーゴチルゼルは確定です

ゴチミルを採用する利点
1.輝石を持てばゴチルゼルより少し堅い
2.ゴチルゼルより遅い

1に関してはゴチルゼルにオボンを持たせれば殆ど耐久に差が無いので持ち物に余裕がある場合ゴチルゼルで良さそうです

次に滅びの歌要員です
これは結構使えるポケモンが多いので挙げていきます
ドーブル、プリン、プクリン、マリルリ、ラプラス、ニョロトノ、ルージュラ、
ヤミカラス、ドンカラス、チルタリス、ガラガラ、ゲンガー(抜けてるのあればすみません)

僕は滅びパとして機能させるためにもゲンガー以外の滅び要員が最低でも2匹は必要だと思います
滅びの歌が使えるポケモンが多いほど選出の幅も広がるので多いほうが良いです
しかし滅びの歌を覚えるポケモンは性能が高くないので全員が滅びを使えればいいということでもないです
ここの選択が滅びパの核となると思って慎重に吟味しましょう

滅びパの選出は初手にゲンガー+A裏にゴチルゼル+Bが基本となります
Aは滅びの歌を使えるポケモンである必要は特にありませんがBは滅びの歌を使える必要があります
ゲンガーゴチルの選出を強要されるのでどうしても悪霊の一貫が強まります
Bは悪霊を半減出来ると動かしやすいかもしれませんね

滅びの歌要員が決まったら取り巻きを考える必要があります
滅びの歌を決めた後は只管生き残ることを目的にするので延命のために補助出来るポケモンが必要です
補助の例を挙げます
両壁、甘える等の能力下降、猫騙し印投げつける等の行動制限、癒しの波動眠るによる回復、ワイガ等の攻撃回避

サポート枠は比較的どんなポケモンでも使える可能性がありますが特に使用率の高いポケモンを挙げます
ズルズキン・・・威嚇、猫騙し、ファスガ等
レパルダス・・・悪戯心、猫騙し、甘える、アンコール等
ドーブル・・・全ての補助技
モロバレル・・・再生力、茸の胞子、怒りの粉等
ゲッコウガ・・・畳み返し、高いSからの投げつける
ライチュウ・・・避雷針、猫騙し、アンコール等

これで滅びパの基本構成はおしまいです
基本的に攻撃をせず守りに徹するのが目的なので当然欠点が多く出てきます

【滅びパの弱点と対策】
影踏みによって相手の交代を制限するのが基本戦術です
しかしXYからはゴーストタイプのポケモンは交代できるようになりました
そしてカロスダブルでは常に使用率の高いゴーストギルガルドがいます
ギルガルドがいるだけで負けたのでは流石に駄目だと思い対策をいくつか考えました
逆に言うと相手は初手にギルガルドを出さざるを得ない状況になるのできちんと対策すれば対処出来るはずなのです

1.ギルガルドを一撃で倒す
相手は交換出来る利点を生かすためにギルガルドを初手に出してくるでしょう
そこでこちらは盾ギルガルドを一撃で倒してしまえれば良いと考えました
そこでゲンガーの祟り目です
相手を状態異常にすれば威力は130これはH252ギルガルドをC4振りメガゲンで確定で落とせる数値です
なので横に催眠、麻痺状態に出来るポケモンを並べ初手に集中して倒してしまおうということです
しかしこれを実現させるにはゲンガーより早く動いてギルガルドに状態異常を入れなくてはいけません
例:ドーブル・・・猫騙し警戒されやすくガルドをフリーに動かしてくれやすい
         どんな技でも使えるので汎用性が高く読まれにくいが耐久が難点
         持ち物がスカーフに固定されてしまう
  レパルダス・・・先制電磁波、猫騙し持ちで汎用性は高い
          耐久が低いのが難点

2.吼えるでギルガルドを強制交換させる
ゲンガーを初手守るさせ横で吼えてギルガルドを後発にしてしまおうという戦法
敵を2匹処理した後に出てくるギルガルドは逃げられる心配がありません
これは初手の1ターン相手をフリーに動かしてしまうという欠点もあります
吼えるは使えるポケモンが多いので組み込み易いギミックかもしれません

3.水浸し
水浸しでギルガルドを水タイプにしてしまおうという発想
水浸しを覚えるポケモンが少ないのと非常に弱いです
一応ガルド以外に撃ってもタイプ不一致に出来るのでサポートにも使えます
一番候補だったマリルリは滅びの歌と水浸しの両立が出来ませんでした・・・
ママンボウあたりが耐久高くてワイガ等のサポート充実してていいかも

ギルガルドはフォルムチェンジでタイプ変更がリセットされるらしいので無理みたいです

ギルガルドに関しての対策だけを書きましたがカロスダブルで使えるゴーストは当然他にもいます
具体的にはヌケニン、ギルガルド、フワライド、ゴルーグ、ヤミラミ、ゲンガー、オーロット、パンプジン、シャンデラ、ロトム、ジュペッタ
基本的にこれらが複数体いるとキツイです
が、一番使用率の高いギルガルドを対策することは非常に重要だと思います

次にゴースト以外で交代をする方法に蜻蛉返り、ボルトチェンジ、捨て台詞があります
特に使用率の高い蜻蛉返り、ボルトチェンジは滅びパを使う上で脅威です
完全な対策は出来ませんが少し知っておくことでなんとかなるかもしれません

1.避雷針
これはボルトチェンジだけの対策になります
特性避雷針のポケモンでボルトチェンジを吸収して交換出来なくしてしまおうということですね
特性避雷針を持つポケモン:ピカチュウ、ライチュウ、サイドン、ガラガラ、ライボルト
水ロトムやライボルトの使用率が高いルールなのでボルトチェンジだけでも対策することは
バトルを有利に進めるのに役立つと思います

2.脱出ボタン
脱出ボタンは攻撃を受けると強制的に交換する道具ですが
ボルチェン蜻蛉を脱出持ちが受けると相手の交代を無効化し自分だけ交換されます
なので相手のボルチェン蜻蛉に脱出持ちを合わせて交換することで相手の交換を防ぎます
これはかなりの読みが必要でまた相手が味方に攻撃を当てることで回避される欠点があります
脱出ボタンは1回しか使用出来ないですが滅びパでは1ターン稼げれば十分なので頭の片隅に置いておきたい戦術です

もうひとつ滅びパには大きな敵がいます
それは防音です
特性防音のポケモン:マルマイン、バリヤード、ユキノオー、バクオング、トリデプス、バッフロン
これらのポケモンが相手にいると負けが確定です
が、ユキノオーは雪降らしが殆どでその他の使用率は皆無に等しいので対策を切ってもいいと思います
それでもXYで音系の強化に伴いバリヤード等の使用率がBWより格段に上がったのは事実です
なので一応対策を書いておきます

1.相手の特性を変える
特性を変える技はいろいろあります
悩みの種、胃液、スキルスワップ、シンプルビーム、なかまづくり
これらを1匹だけでも覚えさせることで十分対策になります

2.素直に攻撃する
防音のポケモンは正直強くないので素直に殴り勝つことは容易です
純正の滅びパとは外れますがこれも仕方ないかもしれません


【最後に】
滅びパはエメラルドの時代から考察されてきた構築です
今では環境が大きく変化しメガゲンガーを筆頭に滅びパのレパートリーも増えました
逆にゴーストタイプの仕様変更など弱体化要素も追加されました
そういう点で非常にバランスが取れていると思います
滅びパは絶対に勝てる構築ではありません
やることが相手にばれているので対策は取りやすく高火力の押しにも弱いです
しかし対策を怠ったPTも多くまだまだ戦えると思っています
WCS予選で滅びパを使う人は少ないと思いますが対策は忘れないで欲しいと思います
この記事を読んで滅びパに少しでも興味を持った方は是非使ってみてください
詰め将棋のような1手1手を考えた立ち回りきっと他のゲームのように感じますよ!
ここまで読んでくれた方本当にありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シータ

Author:シータ
生粋のポケキチ
大会運営や構築考察について書いていきます。

Twitter:poke105
Skype:poke1054

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コミュニティ
【ニコニコミュニティ】θのタンジェント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
77位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。