スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりの海、終わりの大地、デルタストリームと乱気流の仕様について

伝説戦やる上で重要?な情報

●発動する優先度
3つの特性とも優先度は同じです
つまり同時に場に出した場合素早さ順に発動します
デルタストリームが始まりの海や終わりの大地より優先されることも無いので
後ろから投げることで全て天候の上書きが可能です

デルタストリームは”乱気流”という天候状態にするだけなのでエアロックのような効果はありません


●なりきりを使用した場合
なりきり出来ます
なりきりを使用して始まりの海を持つポケモンが場に2体以上いる場合カイオーガを引っ込めても天候は終わりません
天候が強い雨状態の時にゲンシグラードンに向かってなりきりを使用すると終わりの大地が発動して日差しがとても強い状態になります


●スキルスワップを使用した場合
スキルスワップを使ったポケモンが貰った特性から発動します
特性が始まりの海になったクレセリアがメガレックウザにスキルスワップを使用した場合
S順に関係なくクレセリアのデルタストリームが先に発動してレックウザの始まりの海が次に発動するので天候は強い雨になります
スキルスワップで始まりの海を貰ったポケモンを引っ込めると天候は元に戻ります
バトルには関係無いけどスキルスワップを使ったときいちいち天候が元に戻ってからまた特性発動で天候が変わるの面白い


●引っ込めた場合
場にゲンシカイオーガ、ゲンシグラードンを同時に出した時は先に書いたようにSが遅い方の天候が優先されます
グラードンの方が遅く天候が日差しがとても強い状態になっている時グラードンを引っ込めカイオーガは居座り
この場合天候は元に戻りますがカイオーガの始まりの海は発動しません


●ノー天気がいる場合
ノー天気の効果は発動します
乱気流、強い雨、日差しがとても強い全ての状態を無効化出来るのでゴルダック覇権


●原始回帰の使える数
同時にゲンシカイオーガとゲンシグラードン使用可能です
さらに言うと同時にメガシンカも使えるのでゲンシ×2+メガ枠まで使えることになります


●乱気流の仕様
ひこうタイプのポケモンの弱点となるタイプの技のダメージが、通常のダメージになる。
取りようによってはいろいろ解釈出来るので検証しました。

半減する技は「飛行タイプ」に弱点がつける電気、岩、氷タイプの技全てです
レックウザ(電気等倍)に電気技を撃った場合も半減します

乱気流影響は場にいる飛行タイプ全員に及びます


●おまけ
ゲンシグラードンとゲンシカイオーガにトリックは無効です

検証BV
長いし無駄なとこもあるけど暇だったらどうぞ
KWHW-WWWW-WWWB-SZW9
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シータ

Author:シータ
生粋のポケキチ
大会運営や構築考察について書いていきます。

Twitter:poke105
Skype:poke1054

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コミュニティ
【ニコニコミュニティ】θのタンジェント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
77位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。